Bitcoin(ビットコイン)とは何か?初心者でも3分で理解出来る簡単解説!

暗号通貨に興味を持った人が大抵一番最初に知る通貨、それがビットコインだと思います。

「暗号通貨=ビットコインなの?」

「それとも複数の暗号通貨がある中の1つがビットコインなの?」

といった疑問をお持ちの方もいるでしょう。

なので、ここではまずビットコインについて初心者の方にも分かりやすい解説をご覧頂きます。

もっと深い知識についてはこれから順を追ってご説明していきますが、千里の道も一歩から。是非お読み頂けると幸いです。

ビットコイン基本情報

ビットコイン

 名称  Bitcoin(ビットコイン)
 コード  BTC
 開発者  Satoshi Nakamoto
 開発組織  Bitcoin Core
 暗号化方式  SHA-256
 コンセンサスアルゴリズム  Proof of Work
 承認目安時間  約10分
 上限発行量  2100万

最初に生み出された暗号通貨『ビットコイン』

暗号通貨や仮想コインが生み出される以前から、私たちはビットコインに似たものを知っていた筈です。

それこそ、カードやスマホにチャージするタイプの「電子マネー」。

ゲーム内でしか使えないコインなど。

これらも実態はありませんが、さほど警戒されたり不信感を抱かせることもなく、自然と私たちの生活に溶け込んできたと思います。

では、そんな電子マネーなどとは似て非なる特徴を持つビットコインは、これまでのものと何が違うのでしょうか?世界共通で扱えるという点で考えれば凄いと言えるかもしれませんが、どうやらそれだけではないようです。

ビットコイン系企業に多額の投資を行っているロジャー・バー氏は、

「おそらくビットコインは人類史上最大の発明の一つとなるだろう」

と明言しています。

さらに続けて、

これにより、新たな産業が次々と生まれていくだろう」

とも語っています。

ビットコインとはそこまで将来性を秘めた存在なのか?

ビットコインを使った新たな産業とは何なのか?

あなたの頭には多くのクエスチョンマークが点在しているでしょうが、これから暗号通貨のことをより深く学んでいけば、彼の言っていることが決して大げさな発言ではないことがすぐに理解できるかと思います。そして、すぐにあなたも暗号通貨の虜となることでしょう。

ビットコインの基本的な概要

ビットコインは2008年にナカモトサトシと名乗る人物によって書かれた論文「Bitcoin:A Peer-to-Peer Electronic Cash System」が元になっています。

その論文上に記載されていたビットコインの試みは失敗に終わったのですが、以前から議論・構想されていた仮想通貨を実現するための防御システム(暗号化システム)については成功したことが判明しました。その為、ナカモトサトシ氏の論文をベースに開発が進められ、2009年に運用開始が実現されました。

世界的な技術躍進に貢献したナカモト氏ですが、その正体は一切公表されておらず、彼が何者なのかは未だに判明していません。

ビットコインってどんなもの?

ビットコインとは、中央管理を行う機関なしにP2Pという技術を用いて低コストの送金を可能にした世界で初めての暗号通貨です。

 

ビットコインを支えているのがProof of Work(PoW)という新しく生み出された概念と、従来の暗号化技術を組み合わせたブロックチェーン技術を組み合わせたものなのですが、この2つを説明するとかなりの文章量になりますので、また回を改めてご説明させて頂きます。

ビットコインとは、プログラミングによって生成されたソフトウェアです。なので、皆さんが日々使っているアプリやWEBサービスと同じように、定期的にアップデートが行われています。

ご存知の通り、私たちが知っている「通貨」と呼ばれるものは、ただ支払うという行為にだけ使われるものですしかし、機能が拡張されていくという通貨はこれまで存在しませんでした。

社会はこれから目まぐるしい勢いで形を変えていきます。その変化に対応できる能力を持ち合わせているというのも、暗号通貨のメリットの一つと言えるでしょう。

まとめ

さて、今回の内容はいかがでしたか?ビットコインについてはまだまだ語り足りないのですが、一気に説明すると膨大な量になってしまいますので、読み疲れないように少しずつ区切ってご説明させて頂こうと思います。

前回に比べて、かなり専門用語が増えてきたので、理解しながら読み進めるのが大変だったと思います。しかし、今はまだ基礎中の基礎ですので、そこまで肩に力を入れて読み進めなくても大丈夫ですよ。「へー、そうなんだ」という具合に、楽な感じで興味を持って頂ければと思います。

今後更新していく記事では専門用語が出てきたらすぐに説明文を入れて解説させていただきますので、いちいち調べなければ読み進められないといった面倒な思いをさせないようにします。どんどん暗号通貨を学んでいってくださいね。

次回は、『ビットコインの中央管理がいない特徴について』詳しくご説明していきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*